田中大の営業トーク



証券営業は大口顧客へのアプローチが大切で、
最初の見込み客のセレクトで大きく変わっていきます。



見込み客第一は、多くの企業の社長ですが、
他社と取引が あるのかの調査、失敗しない社長選びには、
何をチェックするのか、そんな選択肢から本当の
見込み客社長をセレクトします。



さて、見込み客リストの作り方で すが、
社長についての20個の項目立てをして、
その中から優位性によって、絞っていくのです。



さて、次に絞られた
見込み客社長へのアプローチ方法です。



ま ず最初は、自分の存在を知って貰う事になりますが、
面会して自分のアピールが必要となってきます。



でも、なかなか会って貰えないのが、社長です。



確実に相 手に会える方法があって5つあるのです。



その一つである、面会を申しでる手紙が
重要な働きをしてきます。


手紙の上手な書き方で、面会に持ち込めるのです。



また、いざ会って貰えることになっても、
面会で相手に何を訴えるかですが、面会の場面で
相手から聞かれる5つの重要なポイントがあるので、
答えを用意して いかなければなりません。



でも、多くあるのは面会を断られるパターン
ですが、諦めないで次のチャンスへ繋げる方法を
知っておく必要があります。




証券営業で成功するための社長開拓バイブル
ダメ証券マンが42人の社長を顧客化し、毎月1000万円の
手数料を稼ぐトップセールスマンになった方法

このページ の先頭へ

手数料比較