安価な商品を売る営業トーク

営業トークで失敗


営業トークスキルを習得するというときに
意識しておかなければならないポイントというものがあ ります。


それは、営業して売る商品の価格です。


顧客の収益モデルに対して高額な製品を売るのか、
それとも安価な商品を売るのかというポ イントがあります。


この時、見落としがちになるのが
「安価な商品を売る営業トーク」になります。



安い製品は初回の購入に関しては
高額なものよりも成約率が高いことは間違いな いのですが、
営業トークで失敗していると継続契約というも のを結ぶことが
困 難という状況が発生します。



もともと安い製品は、長期契約や、数で利益を上げる
ということを想定しているため、一つだけ売る営業トーク
というものは適していません。



こういったことからプロの営業マンになると
高額製品を売る営業トーク と安価な商品を売る営業トーク
というものを使い分けています。



自社にこういったスキルがある人がいるのであれば、
こういった人に学ぶということが早道です が、そういった人
がいないという場合には、有名な営業マンのセミナーや、
講座というものを利用することをおすすめします。



実際に成果をあげている方の手法 というものを
模倣するということが近道で すから、自分にあったプロを
見つけるということをまずは行ってみてください。







トップセールス育成メール講座




▲このページの先頭へ


手数料比較