高額商品を売る営業トーク

大きな金額と感じさせない


高額商品を売る営業トークには、テクニックが必要です。


高額商品には、住宅や宝石などがあり ますが、
3000万とか4000万するといきなり言うと、
お 客さんはドン引きしてしまいます。



高額商品を売る場合、営業マンはお客さんに
負担を与えないよ う、スムーズに決断させること
を考える必要があります。


高額商品を売る場合、例えば、頭金は2000万で、
残りの2000万は月払いにすると約15万にな ります。

という話し方をすると印象が大きく違ってきます。



その時、お客さんは2000万借金したとことに 気付きません。


これも高額商品を売る営業トークの テクニックなのです。



ただ高額商品を売る場合で、お客さんが
支払い能力が無い場合、収入が15万円しかないのに
20万円のローンを組ませてはいけません。


これはモラルの問題になります。


お客さんに支払い能力があって、なおかつ
大きな金額と感じさせないで 決断させることが、
高額商品を売る営業トークの秘訣に なります。



高額商品を売る場合、
金額を出来るだけ小さく感じさせるような工夫をして、
できるだけ、お客さんが決断しやすくすることが大事です。







トップセールス育成メール講座




▲このページの先頭へ


手数料比較