テレアポのコツ

どうせ契約できないから…


テレホンアポイントを略してテレアポですが、
電話で営業して訪問の約束を取り付ける、
契約を取るということです。


テレアポのコツは、まず大事なのが
アポを取る、契約を取るという気持ちです。


その気持ちがあると伝わるもので す。



「どうせ契約できないから」と感じながら
コールしていると、アポは取れません。



さらに、テレアポのコツですが、「数撃てば当たる」
という言葉のとおり、数かければいいお客さんが見つかるものです。


毎日、20,30件かけるのと、60,70かけるのとでは
成功率は当然変わってきます。


興 味を示す客が出てくるものです。



しかし、電話での売り込みというのは、
世間的に厳しいものがあります。



テレアポは時間がとられる、怪しいということで
すぐに断られることのほうが断然多いです。


その中で、テレアポでかけ続けるというのには
エネルギーが要ります。


その分時給も高くなっています。



テレアポのコツで話し方の面ですが、
「忙しい時間に申し訳ありません」という必要はありません。


開口一番その「謝り」文句から入るなら、
自 信がないと思わ れます。


テレアポの際、自社製品に自信を持って話すことも大事です。







トップセールス育成メール講座




▲このページの先頭へ


手数料比較