営業の基本

気持ち を吸い上げる


営業の基本をしっかりと身に着けて
一 流営業マンのステップを踏みましょう。


営業未経験者が営業を始める際に、
よ く言うことがあります。


「私は口下手なので営業マンに向いているかどうか・・・」


そういう人は、案外、営 業成績を上げるケースが多いです。


逆に
「自分は、 話すことが得意だから営業マンに向いている」

という人が、なかなか営業成績が上がらず、
躓く場合もあります。


この違いは何でしょうか。



自分は、口下手だと 思っている人は、
相手の話に耳を傾けることが出来ている場合が多いです。


それは、クライアントの要望を吸い上げることが出来るので、
結果、とても良い成果 を上げることが出来ます。


むしろ、最初に自信があると思っていた人は、
これ見よがしに自分のトークを披露して、
クライアントの話を聞こうとし ません。


だか ら、クライアントは、何かを話そうとしても、
捲し上げるように話す営業マンの話の流れに入っていけず、
「まぁ、 いいや」と思われているからです。


他にも、 口下手な営業マンの方が、
一生懸命やっていると思われやすい傾向にあります。


要領が悪いけど、信じられる相手だと思ってもらえるのです。


もちろん、最初 は、それが売りになりますが、
いつまでも要領の悪さを売りにしてはいけないのは
もっともです。



結局、クライアントの話をしっかりとヒアリングできて
気持ち を吸い上げることが出来るのが営業の基本です。







トップセールス育成メール講座




▲このページの先頭へ


手数料比較